膝の痛み

冷房の冷え症からくる膝の痛み – 名古屋の腰痛/膝痛専門整体 茶屋ヶ坂からだ回復オフィス – 名古屋市千種区の整体 からだ回復オフィス

冷え症からくる膝の痛み

暑さが激しいですね~
今年の夏は

四国では40度越え
スゴイですね

地元でも多治見などから来院される
患者さんは、やっぱり30度台後半の気温に
もうヘロヘロと言われています

エアコンなどの冷房をかけないと暑さでまいってしまいますね
でも。。かけすぎると、身体もしんどくなってしまいますよね

あなたは大丈夫ですか?

今回は、最近多い、冷えからくる膝の痛みや腰痛に
ついて書いていきます

どういった事かと言いますと

気温上昇、湿度上昇(不快指数アップ)

クーラーなどエアコンで冷房をかける

・昼もオフィスでクーラーガンガン
(男性比率が高いと温度も低いです。。)
・夜も寝苦しくクーラーをかける
・もしくは扇風機
・さらにハーフパンツなど足の露出の高い着衣
・サンダル(草履)率も高い
・車なども足元に冷房が直接かかる
・冷や冷や機能付きの布団。。。も

もう足はとても冷えてしまいます

もともと冷え症の女性などは、クーラーが苦手な方も
多く、オフィスなどではひざ掛けなどもかけて、冷えないように
対策をしている方も多いですが、それでもエアコンなどの冷房は
足元を冷やします

さらに、女性はどうしてもオシャレに気を遣われるので
サンダルなどを履かれます

そうすると、足の筋肉が硬縮しやすくなります
血流も悪くなります
関節もこわばります

さらに、ここまで猛暑だと暑すぎて
運動などは熱中症リスクが高まります
よって運動不足も重なります

結果、足全体の動きが鈍り(下腹部までも冷えます)
膝の痛みや腰痛などが起きやすくなります

職場が冷えていて仕方がない
家族が暑がるから仕方がない
旦那がクーラーを強める

など、なかなか環境の改善は難しかも
しれませんが、

慢性的に膝の痛みや、腰痛
ギックリ腰を過去にやられている方などは

すくなくとも露出だけでも少なくして
自衛されることをお勧めします

しかし、暑いのも、冷やしてしまうのも
身体に大きな負担が・・

良く耳にもしますが、最近の日本の気候は
おかしいですよね

お気をつけくださいね

関連記事

  1. 膝の痛み

    ふくらはぎがパンパン – 名古屋の腰痛/膝痛専門整体 茶屋ヶ坂からだ回復オフィス …

    「ふくらはぎがいつもパンパンでマッサージしてもゆるまない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP