膝の痛み

膝の痛み 膝関節の軟骨再生 – 名古屋の腰痛/膝痛専門整体 茶屋ヶ坂からだ回復オフィス – 名古屋市千種区の整体 からだ回復オフィス

膝の痛みや膝関節に問題をお持ちのかたと
お話ししていると、よく膝関節の軟骨の話がでます

膝関節軟骨とは、膝の関節がこすれ合う関節面の
表面の骨部分の事である

膝関節面の表面は軟骨でおおわれており
摩擦の軽減をはかっています

膝関節は体重を支え、さらには歩行や運動からなる
体重の移動を支えている

体重60キロの人が
その膝にかかる重量はやはり60キロ以上

階段の昇降や運動中のジャンプなどの高負荷にも
耐えるだけの構造となっています

一説にはジャンプして着地した際の、負荷は
300キロを超えるとも言われています

それらを考えると膝関節にかかる負荷も想像できますね

そのような負荷のかかる関節面にある軟骨ですが
最近よくサプリメントなどの広告にも

軟骨の再生といった形で紹介されていたりします

コンドロイチンやヒアルロン酸なども
この関節軟骨の再生や関節面の摩擦を軽減する
際に有効であると言われているので一般に売られています

また、健康な人も(膝に問題がない場合も)
この膝関節の軟骨は毎日すり減っており
日々睡眠など体を休めている時に、再生回復を
おこなっています

つまり、摩擦⇒休息⇒回復⇒摩擦⇒回復と
日常的におこなっており

そこに膝の痛みや問題がでる場合は
そのサイクルに問題が発生している可能性があります

ではその膝関節軟骨の再生リズムを狂わすのは
なにか?

関節面内での偏った負荷や、体重重心の異常、睡眠不足、老化などが大きな原因として挙げられます

日常で言うとやはり姿勢不良やスポーツ傷害や使いすぎなどでしょう

女性によくある横座りなどもそうです
また、座る際に足を組むといった事
職業的な片膝立ちや、膝をついての作業などもあります

さらに女性は男性にくらべ、筋力が弱いために
膝への負荷を筋力が補うところを骨格で支える比重が
高いために、膝に問題がでやすいといった説もあります

他には股関節の問題や足首の捻挫の後遺症や外反母趾からなる足への重心の変化なども膝の痛みの原因となりえる場合があります

それらバランスのチェックを膝に不安をお持ちの方は
行う必要があります

膝に痛みがない場合も、
・しゃがむと膝の位置(高さ)が左右ずれる
・鏡の前にたつと、以前よりもO脚になっている
・膝頭が太くなってきた
・膝が腫れる
・ふくらはぎがむくみやすくなってきた

など、気になる場合は要チェックですね

関連記事

  1. 膝の痛み

    ふくらはぎがパンパン – 名古屋の腰痛/膝痛専門整体 茶屋ヶ坂からだ回復オフィス …

    「ふくらはぎがいつもパンパンでマッサージしてもゆるまない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP