坐骨神経痛におすすめな椅子は?

坐骨神経痛におすすめな椅子は?

坐骨神経痛におすすめな椅子は?

「坐骨神経痛におすすめな椅子はありますか?」
坐骨神経痛でお悩みの方に
よく聞かれる質問です

実際は、まず坐骨神経痛自体を治す必要が
ありますが

坐骨神経痛を治療しながらデスクワークなど
お仕事をされる場合、重症の方などはやはり
しばらくの間、椅子を考える必要があります

・坐骨神経痛が痛すぎて、お尻を椅子に着ける事が
できない
・パソコン業務なので、椅子に座らないと
仕事でできないが、痛い。。

などなど、とりあえず急な処置をお望みの方も
いるかと思います

その場合、厚めのクッションを敷いたり
円座(痔の方が使われる円形のクッション)
などを利用すると良い場合もあります

また、子供姿勢改善で利用されるスウェーデン
チェアなども有効な場合があるようです

坐骨神経痛におすすめな椅子といっても
そもそも坐骨神経痛自体が良くなれば必要
なくなりますので、とにかくなぜ坐骨神経痛が
発生しているかを考え、

原因の解決が一番重要です

また、坐骨神経痛を避ける姿勢をするがあまり

他の部位(腰痛や股関節の痛み、背中の痛み)
の痛みが発生する事もありますのでご注意ください

さらに、お尻や太もも裏が痛くなる坐骨神経痛
ですが、その原因も様々で、よく言われる事に

腰椎椎間板ヘルニアなどもあります
また、股関節、膝関節、足首なども原因と
なりえるケースもありますので、検査チェック
も重要です

当院で最近多いのが、円背(背中が丸まってしまっている状態)から

座っている姿勢が悪く、骨盤を後ろに寝かすように
座っている方が坐骨神経痛を訴えられるケースがあります

その場合、坐骨と呼ばれるお尻の奥にある骨が
本来、椅子の座面に当たる(接地)場所ではない
場所が当たる事により痛みが発生する場合があります

座っている場合では、上半身すべての体重がのる
坐骨です

ただしい位置を使って座る事が必要です
(別記事で正しい位置を説明しています)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional